「国際リニアコライダー」日本誘致問題

「国際リニアコライダー」と呼ばれる施設の日本誘致が話題になっている。建設費用は7000億とも8000億とも言われている。

誘致が成功すれば、世界中の科学者が集まり、経済効果があるというが、問題は建設費用だ。日本に誘致できたとしても、建設費は全額日本が負担するわけではないが、実際問題、かなりの割合を日本が負担することになる。

仮に半分を負担するとしても、3500億とか4000億とか、巨額になる。日本は財政赤字を抱えているのに、どこにそんなカネがあるというのだろう。ましてや7000億や8000億という建設費用も、あくまで予定であり、実際に作り始めれば、費用が2倍、3倍になりかねない。

早々に日本は誘致からは撤退してほしいもの。あまりにも巨額すぎる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です