組織について

どんなに優秀な部下を集めてもリーダーが馬鹿ならその組織は終わってしまう。
なぜなら、大半の組織は上意下達型であり、上司の命令は絶対であるからだ。
その組織に所属する以上、たとえ道徳的に間違っていても、上司の命令には従わねばならない。

心理学のミルグラムの実験でもそういったことは証明されており、上司は部下の命令に従うものである。だからこそ組織の命令、すなわち上司の命令の部下に対するは非常に丁寧かつ慎重にせねばならない。

では、もしあなたが所属する組織が反道徳的であったり、あなたが所属する組織が法令違反を犯していたとしたら、あなたはどうすればよいのか。まずは、組織のトップ あるいは、 その組織を管轄する官庁に相談すべきだ。それでも解決できなければ、その組織から脱出するしかない。

巷でよく言う、ブラック企業がそれに該当する。