アナリスト

株のアナリストは、『この株は割安』『この株は割高』と安易に言うが、割安でも下がるときは下がるし、割高でも上がるときは上がる。結局、相場は誰にもわからないのである。

予想と逆方向にいった時に、きちんとロスカットラインを示せるアナリストはなかなかいない。しかし、ロスカットラインを示せるアナリストは、少なくともそうでないアナリストよりは信用できる。

デート商法に注意!

世の中には恋愛感情を利用して高額な商品を販売するデート商法という商売があります。商品は宝石や美術品や通信教育など多岐にわたります。この商売方法のやっかいなところは、それ自体ではなかなか刑法での立件が難しいというところ。
実際は、販売者がクーリングオフ制度を説明しなかったとか、商品が届かなかった事による詐欺、あるいは金利が法定金利を超えると貸金業法違反での立件になる。とにかく消費者としては 騙されないように気を付けるしかない。また 万が一、騙されたら、警察や複数の弁護士に相談するか、消費者センターに相談しましょう。